Meeting Register Page

症例検討 糖尿病患者と薬のロジカルシンキング ~チーム医療の一員としての薬剤師の役割を考える~
現在、新しい糖尿病治療薬が上市されて糖尿病治療薬の種類が増え、更に従来の治療薬に適応が追加されるなど、個々の患者の病態に適した薬物治療が行われるようになっている。本ワークショップは、これらの様々な糖尿病薬物療法について症例を提示してSGD(スモールグループディスカッション)形式で討議し、医師の解説を加えることにより薬剤師として考える力を向上させる内容とした。

総合司会:稲野寛(薬剤師) 
講師:豊田雅夫(医師)

日時:2022年9月17日(土) 12:30~14:30
配信:ZOOM MEETING(ライブ)
*ZOOM ブレイクアウトルームを使用したSGDとなります。
*学術大会への事前参加登録済の方のみ申込可能です。
*安定した通信環境が準備できる場所でご参加ください。

定員:30名 (下記よりご登録頂き、定員となり次第締め切らせていただきます)
※ ご登録いただいた方には 、学術大会参加申込状況を確認後、ミーティングID・パスコードをメール送信いたします。万が一、メールが返信されない場合は、お問い合わせください。

◆免責事項◆
重要:下記の免責事項を十分確認の上、参加登録ください。本登録をもって内容に同意したものと、みなします(同意できない場合は、登録しないで下さい)。

<個人情報の取扱い>
・取得する個人情報は、セミナーに関するご案内・ご連絡、セミナーの参加登録のために利用します。
・当会では本フォームから取得する個人情報を第三者に提供することはありません。

<参加方法>
・予め視聴PCへZoomをインストールの上、ご参加ください。タブレット、スマートフォンではなくPCを推奨いたします。
・本ワークショップは、1グループ5名程度のグループディスカッション制なので1端末1名での参加とします。
・ Zoomログイン方法を遵守願います。
( Web研修会参加者名とログイン、ログアウト記録の正確な把握と照合のために、ログイン方法を遵守願います。この方法以外でログインした場合は参加できませんのでご注意ください。)
・講演内容の録画・録音・撮影、SNS等への投稿は固く禁じます。
・ワークショップを途中退室しますと参加ログの認定はできません。
・本ワークショップはP認定単位申請のための参加ログの視聴時間として合算できますが、途中退出した場合は視聴時間に合算できません。最初から最後まで120分参加した場合に視聴時間として合算できます。また、本学会が例年開催している技能研修会の参加としては認められません(技能研修会に参加したことにはなりません)。
・利用に関わる通信料・接続料等の一切の費用は利用者の負担とします。

Sep 17, 2022 12:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

日本くすりと糖尿病学会
Meeting is over, you can not register now. If you have any questions, please contact Meeting host: .