webinar register page

Webinar banner
第10回JSTOカレッジ「インバウンドセミナー」
◇テーマ 
「いまさら聞けないインバウンド基礎講座」

長引くコロナの影響を払拭するであろう外国人観光客が帰ってきます。政府方針のインバウンド強化も急ピッチで進んでいますが、今から対応すればまだ間に合います。
これまで取り組まなかった方も、コロナ禍でお休みされていた方も、今一度「インバウンドは稼げる施策」であることを感じてください。
今回は訪日インバウンド市場の「コロナ前」「コロナ禍」「今後」の変化を分析・解説していきます。訪日再開〜再拡大に向かう前に一度おさらいしておきたい内容となっています。

オンライン開催ですので、海外および日本全国どこからでもご参加いただけます。
セミナー参加をご希望の方は、ページ下部のボタンより参加登録フォームへお進みください。みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

<開催概要>
日 時:6月24日(金)15時~16時

登壇者:ジャパンショッピングツーリズム協会 
    訪日市場チーフアナリスト 神林 淳 氏

形 式:Zoomウェビナーによるオンライン開催

対象者:どなたでもご参加いただけます。

参加費:3,000円
※JSTO会員、おもてなし事業者の方は無料です。

<プログラム>
◇セミナー (約40分)
・なぜインバウンドに取組むべきなのか
・日本のインバウンド市場の基礎知識
・コロナ前後で変わるコト・変わらないコト

◇質疑応答 (約10分)
◇アンケート/まとめ (約5分)

■登壇者プロフィール

ジャパンショッピングツーリズム協会
訪⽇市場チーフアナリスト 神林淳氏

首都圏百貨店において、婦人服・リビング用品バイヤーを経て販売推進部に11年間所属。販売促進・広告・広報・装飾などに携わりながら、地域密着の方針のもと店舗営業計画の策定を行う。2016年、USPジャパンに⼊社。⽇本百貨店協会をはじめ、多くの⼩売事業者のインバウンド対応アドバイザーに従事。近年は東京都派遣型アドバイザー・セミナー講師として、飲食店、観光施設、宿泊施設・交通事業者など多岐にわたるインバウンドサポートを⾏っている。またインバウンドの諸問題解決のために国土交通省と連携した「境港の港湾免税販売」や「横浜港のクルーズ事業活性化」の実証実験を担当。⼀⽅で、経産省と連携して「プレミアムフライデー」の啓蒙および地⽅案件プロデュースも⾏っている。観光庁「世界⽔準のDMO形成促進事業」における外部専⾨⼈材に選定。

ぜひ「質問とコメント」より事前にご質問をお寄せください。
質疑応答の時間に可能な限り、回答させていただきます。

Jun 24, 2022 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: .