webinar register page

2022年7月12日16時開催、長期保存のためのPDFとフォントの埋め込みウェビナー
長期保存のためのPDFとフォントの埋め込み
■概要
------------
長期保存を求められるようなPDFに必要な「フォントの埋め込み」について解説します。また、フォントの再埋め込みなど長期保存に耐えるPDFの作り方もご紹介します。

■詳細
------------
紙の文書には、法令によって数年~数十年、永年保存を求められるものがあります。
電子文書(ここではPDF)も同様です。

PDFは電子情報なので、紙文書のような劣化(カビや焼け・退色)はしませんが、表示は別です。とくに文字表示を百年先、千年先でも維持するには、PDFへのフォントの埋め込みがカギになります。

本ウェビナーでは、例として官公庁のPDFを取り上げて、フォントの埋め込みが電子文書にとっていかに大切かを見ていきます。
次に、フォントが埋め込まれていないPDFへ、フォントを埋め込む方法を紹介します。
最後に、PDFを長期保存するのため国際規格「PDF/A」と、その作り方を簡単にご案内します。

<<こんな方にお薦め!>>
電子文書の管理者、製作責任者

■アジェンダ
-----------------
1. 文書の「長期保存」の定義
2. 電子文書の長期保存時の課題とフォント
2.1 フォントとは何か
2.2 フォントの埋め込みとはどういうことか
3. フォントを埋め込んでいないPDFの例
3.1 フォントが埋め込まれていないPDFが将来どうなるか
4. 「瞬簡PDF 編集 9」を使ったフォント埋め込みのデモ
5. 行政文書の電子的管理の方針とPDF/Aの紹介
6. PDF/Aを作る簡単な方法


●参考URL(アンテナハウスPDF資料室)
・PDFをベースとする各種標準仕様
 https://www.antenna.co.jp/pdf/reference/PDFStandards.html
・PDF/Aの概要(スライドPDF)
 https://www.antenna.co.jp/pdf/reference/PDFAOutline.pdf


【視聴方法について】
本ウェビナーは無料です。
こちらで登録したメールアドレス宛に、Zoomウェビナーへのご招待メールをお送りします。 当日、メールに記載されたURLをクリックしていただくと、ウェビナーを視聴いただけます。

Jul 12, 2022 04:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading