webinar register page

Webinar banner
1ランク上のセキュリティレベルを実現 クラウドでもユーザ主動の鍵管理!?
EntrustのKeyControl(旧HyTrust製品)は、VMwareの認定試験に合格したKMSの一つであり、FIPS140-2 レベル1準拠の鍵管理ソフトウェアで、様々な環境の暗号鍵を一元管理することができます。

昨今では、オンプレミス環境だけでなく、プライベート/パブリッククラウドにデータを配置、運用したいというニーズも増えてきましたが、クラウドの利用はセキュリティを犠牲にしてしまうのではないか、とお考えの方も多いと思います。
クラウドセキュリティでも一番大切なのは暗号鍵の管理です。

Entrust KeyControlでは、新機能であるBYOK機能によって、クラウドネイティブの暗号化機能利用時にも、クラウドプロバイダー主動の暗号鍵管理ではなく、ユーザ主動の暗号鍵管理が行えるようになりました。
これによって、クラウド利用時のセキュリティをより向上させることができます。

このウェビナ―では新機能のBYOKやKeyControlのアーキテクチャのほか、メール通知やクラスタ構成などの便利機能もご紹介。
簡単に堅牢なセキュリティを利用できる特徴をご案内します。

また、機密情報を取り扱う組織向けに、KeyControlと連携することで、クラウドでもFIPS140-2 レベル3に準拠できるハードウェア・セキュリティ・モジュール、nShield HSMをご紹介します。

Dec 3, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Climb Team.