webinar register page

おうちで天文・宇宙2022:12月17日開催
19:00-19:05 挨拶
19:05-19:25 講演1:X線で見るブラックホールの激しい活動(講師:志達めぐみ)
19:25-19:40 講演1の質疑応答
19:40-20:00 講演2:中性子星か?ブラックホールか?超新星爆発で別れる大質量星の運命( 講師:滝脇 知也)
20:00-20:15 講演2の質疑応答
20:15-20:30 質疑応答

【講演概要】

タイトル:X線で見るブラックホールの激しい活動
講師:志達 めぐみ(愛媛大学)
概要:
重い星の超新星爆発によってできるブラックホールの中には、近くにいる星と連星系をなし、その星のガスを飲み込みながら X 線で明るく輝くものが見つかっています。このような天体を「ブラックホール X 線連星」と呼びます。
本講演では、ブラックホール X 線連星が引き起こす、非常にパワフルで激しい活動について、これまでの観測結果を踏まえて解説します。また、来年度打ち上げ予定の X 線分光撮像衛星(XRISM)による観測で期待される成果にも触れたいと思います。

タイトル:中性子星か?ブラックホールか?超新星爆発で分かれる大質量星の運命
講師:滝脇 知也(国立天文台・総合研究大学院大学)
概要:
太陽と同程度の質量がわずか数kmに閉じ込められた天体、ブラックホール。この天体はどうやってできるのだろうか?大質量星の中心のコアはその最終段階で急激に収縮し中性子星を作ります。基本的にはそこで超新星爆発が起こりますが、星の質量によっては収縮が止まらず、中性子星の限界質量を超え、ブラックホールとなります。本講演では、その壮大な大質量星の運命に関する基本と最新のトピックを紹介します。

Dec 17, 2022 07:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading