webinar register page

Webinar banner
人間本来の健康的な食・暮らしとは? ~8つの民族のフィールド調査でわかった 「先住民の伝統食」と「現代文明食」の『ズレ』とは?~
8月のオンラインセミナーは、あの「吉冨信長」氏をお招きします。
Clubhouseで日本一の視聴者数を誇り、You Tubeの登録チャンネル数は13万超。
医療関係者や栄養療法を学ぶ方を対象にしたセミナーも行っており、「難しいことをわかりやすく説明する」と、大人気の講師です。

その研究スタイルも独特です。
一次情報である英語論文の原文を読み、国内外の研究者に直接取材して情報収集し、
さらには、世界中の先住民(なんと8民族も!)を訪れ、現地人と一緒に生活しながら調査をするという徹底ぶりです。

その知的好奇心と行動力に驚かされます。


そんな信長さんに、お話いただくテーマは2つ

①そもそも、なぜ信長さんが栄養療法に興味を持ったのか?
②「先住民の伝統食」と「近代食」のズレとは?


「牛乳は体に良いのか?」
「なぜ、先住民には病気が少ないのか?」
「縄文人、弥生人の食の違いとは?」

などなど、
今回も、みなさまから寄せられた質問にお答えいただくQ&Aコーナーもございます。

信長さんと一緒に、改めて現代人の食・生活様式を見直すヒントを探究してみましょう。
皆様からのお申し込みをお待ちしております。

-----------------------------------------------------
※セミナー所要時間:約1時間30分
 (20:30終了予定)
※お申し込みいただいた皆様にはヘルシーパスからメールマガジンをお送りします。予めご了承の上お申し込みください。

Aug 22, 2022 07:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

吉冨 信長
@株式会社コミディア 代表取締役
1977年生まれ 栄養カウンセラー、分子栄養学セミナー講師 (株)コミディア代表取締役 日本脂質栄養学会会員、日本微量元素学会会員 2000年東京理科大学卒業後、SE業界へ。 SE業界を引退後、2007年青果業界へ転職し、2013年から食と栄養に関する健康情報をSNS等で日々発信し、講演会やセミナーではいつも満員となる人気講師に。 使命として「食事や栄養を通じて、世界中の人々を心身ともに健康にし、後世代まで幸福が続いていくこと」をあげている。 分子整合栄養医学をベースとした栄養療法や食事療法、そして自然療法を取り入れ、慢性疾患の予防を日々啓蒙している。主に医療関係者や栄養学を学ぶ方を対象にしたセミナーを中心に開いているが、最近では、一般の方に向けても、「難しいことをわかりやすく説明する」、「忙しい現代だからこそ誰でも簡単にできる栄養アドバイス」をモットーに、講演会や情報発信を展開している。 2019年3月よりYoutubeでチャンネル名「栄養チャンネル信長」として動画配信開始。 Youtubeチャンネル登録者数13万人、Facebookフォロワー2万人、Clubhouseフォロワー1万人、SNS累計フォロワー数は約20万人。 情報発信や栄養カウセリングだけでなく、(ガンや糖尿病のない健康な)世界の先住民族の研究もしており、現在までに8民族(モンゴル遊牧民、ハッザ族、マサイ族、ダドガ族、ダニ族、モニ族、ヤリ族、センタニ族)の生活・文化そして食事などの健康事情を調査している。 将来は日本だけでなくアジア圏内にも栄養アドバイスの活動を広げるよう模索中。
田村 忠司
@株式会社ヘルシーパス 代表取締役社長
1965年生まれ。富山県出身。 1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。 同年、株式会社リクルートに入社。 通信事業を中心に経営戦略、 新規事業立案、 マーケティング戦略立案、営業活動に従事。 1998年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。 取締役経営企画室長、サプリメントの製造子会社の代表取締役社長として活動。 2006年「医療従事者が自信をもって使えるサプリメントを提供してほしい」という医師、 薬剤師からの要請に応え、医療機関専用サプリメントの専門メーカー、 株式会社ヘルシーパスを設立。栄養療法に取り組む医師、歯科医師へのサポート・情報提供のため、 日本全国を飛び回り、 楽しく仕事に取り組んでいる。 著書に「サプリメントの正体:東洋経済新報社・知的生き方文庫」 「これを食べればサプリはいらない:東洋経済新報社」 「健康長寿の栄養学ハンドブック(日本アンチエイジング歯科学会編):草隆社」 「自由診療・サプリメント導入実践マニュアル(共著):日本法令」 など。