webinar register page

Webinar banner
OCIが選ばれる理由とクラウドリフトの課題解決
データベースで有名といえばOracleですが、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)については皆さんどれほどご存知でしょうか?
今回は日本オラクル様と共催で「どうして選ばれているの?」「他のクラウドにない利点は?」など
素朴な疑問を解消するウェビナーを開催します!

また、オンプレミスからクラウドへ移行する際にネックになる共有ディスク問題や
クラウド移行する際の障害対策についても解説します!
「クラウドならシステム障害の対策もベンダーにお任せで安心だね」というわけではないんです…
弊社だからできる、障害対策もできてOCIへも楽々クラウドリフトできる方法をご紹介します。


【日 時】
2022年5月27日(金)16:00~16:50

【アジェンダ】
■第一部:Oracle Cloudが選ばれる3つの理由
 日本オラクル株式会社 鈴木様
・OCIの特徴
・基本機能の紹介
・OCIで実現できるOracle Databaseクラウド移行の豊富な選択肢

■第二部:オンプレと同じ運用!?OCIへのクラウドリフトのメリット
 サイオステクノロジー株式会社 宇野
・Oracleシステムのクラウドリフト課題解決
・Recovery kit for Oracle Cloud Infrastructureの紹介、メリット

【こんな方にオススメ】
・OCIについて中の人から聞いてみたい方        
・Oracleのクラウド移行を検討中の方              
・オンプレからクラウドリフトする際の課題や解決方法を知りたい方
​​​​・クラウドでのシステム冗長化について学びたい方    


※個人情報の取扱い利用目的およびプライバシーポリシーをお読みいただき
ご同意いただいたうえで登録をお願いいたします。

ご記入頂いた個人情報の取り扱い、利用目的について
https://www.sios.com/legal/terms03.html
個人情報保護の理念と方針について
https://www.sios.com/legal/privacy-policy.html

May 27, 2022 04:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

Tatsuya Suzuki
@日本オラクル株式会社
1983年生まれ。 2005年にゲーム系専門学校を卒業後中小ITベンチャーに入社。 組み込みからWEB系まで幅広いプロジェクトに従事した後、2013年にCTO就任。 AWS上でのWEBサービスを中心としたプロジェクトを手がける。 共創系ベンチャーにCTOとして転職した後は、IoTを中心としたソリューションを手がけていた。 クラウド=AWSな時代に反旗を翻すために2018年日本オラクル入社。 入社後はそれまでの知識を生かして、AWS利用者へのOCI紹介セミナーを中心とした業務を行っている。
Takeshi Uno
@サイオステクノロジー株式会社
1976年4月生まれ 46歳。2000年にRedHat Linuxのトレーニング業務の委託を受ける会社にてトレーナー業務からIT業界をスタート。その後テンアートニ(現:サイオステクノロジー)に入社しLinuxに関連する保守、導入業務に従事。BC(Business Continuity)事業部に移動後はLifeKeeper製品にに関わる導入、保守、開発、プリセールスエンジニア業務に携わる。現在はプリセールスエンジニアとして、OCIを含めLifeKeeperの導入に関するソリューションの提案や技術支援を実施。OCIではLifeKeeperが稼働するプラットフォームとしての検証を実施しサポートするクラウドプラットフォーム確立の一翼を担う。趣味はドライブや釣り、キャンプなどで自然の景観を楽しむこと。