webinar register page

Webinar banner
みんなが勘違いしているノーコード開発のアレコレ
ノーコード開発はプログラミング経験のない素人の方でもプログラミングという行為をせずに簡単にアプリ開発ができるものという認識が拡がっています。実際のところノーコード開発ツールベンダーが提供しているツールの中のテンプレートなどを使えばある程度の簡単なアプリ開発は可能です。しかし実際の業務に適したアプリに仕立てていくためには、開発初期の段階からアプリ全体の設計をしっかりとしておくということも必要です。本セミナーは対談形式でノーコード開発において勘違いされやすい部分にフォーカスし、過去において様々なノーコード開発に携わってきた経験豊富な方々が熱く語り合います。

00:59:00

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

中山五輪男
NCPA代表理事
アステリア株式会社 CXO (最高変革責任者) ノーコード変革推進室 室長 首席エバンジェリスト 1964年5月 長野県伊那市生まれ。法政大学工学部電気工学科卒業。複数の外資系ITベンダーやソフトバンク、富士通の常務理事などを経て、現在はアステリア社のCXO(最高変革責任者)、ノーコード変革推進室室長、および首席エバンジェリストとして幅広く活動中。最先端テクノロジーを得意分野とし、年間200回以上全国各地での講演活動を通じてビジネスユーザーへの訴求活動を実践している。様々な書籍の執筆活動や複数のTV番組出演での訴求など、エバンジェリストとしての活動をしつつ、国内30以上の大学での特別講師も務めている。
八子 知礼
株式会社INDUSTRIAL-X 代表取締役CEO
1997年松下電工(現パナソニック)入社、宅内組み込み型の情報配線事業の商品企画開発に従事。その後介護系新規ビジネス(現NAISエイジフリー)に社内移籍、製造業の上流から下流までを一通り経験。その後、後にベリングポイントとなるアーサーアンダーセンにシニアコンサルタントとして入社。2007年デロイトトーマツ コンサルティングに入社後、2010年に執行役員パートナーに就任、2014年シスコシステムズに移籍、ビジネスコンサルティング部門のシニアパートナーとして同部門の立ち上げに貢献。一貫して通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして新規事業戦略立案、バリューチェーン再編等を多数経験。2016年4月よりウフルIoTイノベーションセンター所長として様々なエコシステム形成に貢献。2019年4月にINDUSTRIAL-Xを創業、代表取締役を務める。2020年10月より広島大学AI・データイノベーション教育研究センターの特任教授就任。著書に『図解クラウド早わかり』(中経出版)、『モバイルクラウド』(中経出版)、 『IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書』(共著、SBクリエイティブ)、 『現場の活用事例でわかる IoTシステム開発テクニック』(共著、日経BP社)、『DX CX SX(クロスメディア・パブリッシング(インプレス) )』がある。
四宮 靖隆
株式会社ジョイゾー 代表取締役社長
1976年東京生まれ。東海大学文学部西洋史学科卒業後、文系出身でメールもろくに使えない状態で、システム開発会社に入社。 システムエンジニアを目指すも、一番やりたくなかったインフラ業務をやることになりいじけるが、LotusNotesの運用管理で身につけたグループウェアの知識と経験が将来にわたってかけがえのない財産となる。 その後、2010年に株式会社ジョイゾーを設立。 2011年にサイボウズがリリースした業務改善プラットフォーム「kintone」に大きな可能性を感じ、ジョイゾーのビジネスをkintone専業SIとする。 2014年6月に日本初のkintoneをベースにした「来店型」「定額39万」「初回無料」の対面開発サービス「システム39」をリリースし、中小企業を中心に1000社以上の業務改善支援を手掛ける。 kintoneの導入実績の豊富さや知識の深さから、Mr.kintoneと呼ばれる。
四宮 琴絵
株式会社ジョイゾー 取締役COO
合同会社Hokkaido Design Code 代表 一般社団法人学校地域協働センターラポールくしろ 理事 1976年北海道生まれ。高校卒業後、地元企業に事務として入社 カラオケの全道大会で芸能事務所に声をかけられ上京。2年間の芸能生活を送る。退所後の2000年から都内のIT企業に勤務。営業事務を経てSEになる。夫となる四宮靖隆氏と社内で出会い、2005年に結婚。一時はフリーランスとなるが第一子出産と同時に専業主婦へ。三人の子どもの出産を経て、2014年にジョイゾーへSEとして復帰。2019年より取締役COO。 生まれ故郷の釧路に貢献したいという思いから合同会社Hokkaido Design Codeの立ち上げや学校地域恊働センターラポールくしろの理事に就任するなど精力的に活動。 2021年より釧路市DXアドバイザー