webinar register page

Webinar banner
【観光庁登壇・観光関係者向け】「コロナ禍で発見する新しいデジタル観光の魅力」
=====================================
【参加無料】地域の魅力を全国へ発信し、誰でもできるデジタル観光で地域をPR、
地元を活性化させませんか?
=====================================

多くの人がコロナの収束を待ち望み観光への期待に胸を膨らませている今、重要なのはデジタルでの観光を通して、地域の魅力を全国へ持続的に発信することだと考えております。

この度、各地域観光協会、自治体、観光業に携わる方々を対象に、地域応援プロジェクト『EMOCAL』(https://catchystuck.jp/emocal/)を立ち上げている弊社エイシスと「観光DX」( https://digital-x-project-gov.note.jp/ )に取り組んでいる観光庁が登壇する「コロナ禍で発見する新しいデジタル観光の魅力」と題したウェビナーを開催いたします。

・開催概要

日時
 8月10日(火)14:00~ 15:00 

登壇者
 株式会社エイシス 「経営戦略部」ゼネラルマネージャー 生原優介
 株式会社エイシス 『EMOCAL』プロデューサー 住田陽一
 観光庁 観光資源課新コンテンツ開発推進室長 佐藤司様
 石川県能登町ふるさと振興課 主事 蛸島慎司様

このセミナーはこんな人におすすめです
 ・デジタル観光に興味があるが何をしたらいいかわからない
 ・地元のPRをしたい、若者に地域の魅力を伝えたい
 ・近くに大きな有名な観光地があって、そちらばかりに人が流れてしまっている
 ・PRに割く予算が少額で思うような事ができない

参加費
 無料

・セミナー内容

今後ますますデジタルが進化していく中で、どのように地域をアピールできるのか。観光庁が取り組むオンラインコンテンツ造成の講演をいただくと共に、エイシスの『EMOCAL』プロジェクトに関してのお話をさせていただきます。

また、『EMOCAL』プロジェクトで3本の動画を配信している石川県・能登町ふるさと振興課の蛸島様にもご登壇いただき、能登町の観光の現在、動画配信後の反響などをお伺いします。さらに、現在はワクチンの接種も進んでおり、アフターコロナとなる未来では、これまでの自粛の反動からくる観光の大きな揺り戻しが予想されます。そんな観光需要の回復後におけるデジタル観光の在り方やデジタルで出来ることなどをディスカッション形式で展開いたします。


・観光庁が取り組む「観光DX」について

観光庁では、「観光DX」による観光サービスの変革と観光需要の創出を実現する取組を行っております。具体的には、観光コンテンツと、オンラインツアーをはじめとしたオンライン技術を組み合わせることで、観光需要や消費意欲を創出し、来訪意欲を増進させる事業やAR、MR等を活用することで、新しい観光コンテンツ・価値を創出し、体験価値向上や観光消費額増加を実現する技術開発等を行っております。

・エイシスが取り組む『EMOCAL』について

弊社エイシスでは、どのような状況でも誰でも手軽に地域の魅力に触れられる、魅力を伝えられる地域応援プロジェクト『EMOCAL』を立ち上げております。地域だけでしか聞くことのできない「音」も資源であると考え、その場所の「音」と「写真」に「イラスト」を組み合わせ、若者に人気のASMR動画として全国へ発信するプロジェクトです。これまで3県で聞こえる6つの音の動画を配信しております。動画の制作はエイシスで負担し、音の提供者(自治体様や観光協会様など)の持ち出しはございません。


皆さまのご参加をお待ちしております。

Aug 10, 2021 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: エイシス広報.