webinar register page

「未踏分析技術イノベーションウェビナー」~ 日本発未踏技術を世界の産業活性に向けてテイクオフさせる必見企画~
「未踏分析技術イノベーションウェビナー」
~ 日本発未踏技術を世界の産業活性に向けてテイクオフさせる必見企画~

主催:JASIS委員会
   一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA)技術委員会
協力:東北大学 多元物質科学研究所

【セミナー概要】
 複雑化、多様化する社会の諸課題に立ち向かうために、科学を牽引する「未踏の分析・計測技術のイノベーション」がまさに今、求められています。
 我が国におけるアカデミアの科学技術には、世界を凌駕する水準のものが数多くあります。
 一方で、その技術を産業化に誘導できる仕組み、特に産学のパートナーシップが弱いこともあり、産業を牽引するリーダーシップが十分に発揮できているとは言えません。
 先進的科学技術の産業化を実現するためには、産学連携による「未踏領域」への展開が不可欠です。
 分析・計測技術は、これまで科学技術の進歩による産業の発展に大きな役割を担ってきましたが、分光、分離、検出等の技術に革新的な進歩が少なくなってきたのではないか、との懸念も示されています。この新たな展開の実現のためには、分析・計測分野にも革新的な技術が求められています。
 日本分析機器工業会では、我が国のアカデミアが保有する未踏領域での科学技術と、当工業会の会員企業の機器開発技術の融合により、未踏の分析・計測技術の開発で科学技術産業を牽引し、我が国の科学技術と産業のスピード感あるグローバル展開に貢献できるよう、新たに本企画を立案しました。
 今回は、我が国が高い技術力を持つ材料分野に焦点を当て、最新の研究開発情報、製品情報をお届けします。
 なお、本ウェビナーは、2023年2月開催予定のJASIS関西に先駆けて、最新情報をお届けするウェビナーとなります。多くの方々のご参加をお待ちしております。


【 日 時 】2022年12月6日(火) 15:30~18:00 
               ※15:00受付開始

【開催方法】Zoomによるリモート開催

【参 加 費】無料

【 定 員 】250名

Dec 6, 2022 03:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading