webinar register page

Webinar banner
UBRJ・NIHU実社会共創セミナー「牛と鯨に導かれて境界をゆく:アフリカ・アラスカ・北海道をめぐる複眼的思考」
境界研究ユニット・実社会共創セミナー

講演タイトル
牛と鯨に導かれて境界をゆく:アフリカ・アラスカ・北海道をめぐる複眼的思考
日時:11月13日(土)15:00~16:30

講演者:
田中利和(研究者)「牛のちからに牽かれて〜地下足袋にまつわる協奏実践へ」
是恒さくら(美術家)「鯨の物語に惹かれて〜探究から表現へ」

概要:
アフリカの農作業・牛耕研究者の田中利和さん(京都在住)と、人と鯨の関わりを探り小冊子や刺繍作品として発表する美術家・是恒さくらさん(苫小牧在住)。これまでさまざまな境界に触れ味わってきた二人に、アフリカ、アラスカ、そして北海道について語ってもらいます。キーワードは、「複眼をもたらすもの」、「案内者としての動物」、「異類を介在させることで可能となる共感」です。コロナ禍により大きく変わりつつある、人と人、人と他生物の隔たりや結びつきを見つめなおし、次の生のあり方を考えたい方、ご参加をお待ちしております。

参考図書:
田中利和『牛とともに耕す:エチオピア高地における在来犁農耕の未来可能性』松香堂
是恒さくら note「鯨の見える書窓」( https://note.com/sakurakoretsune )

Nov 13, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 岩下 明裕.