webinar register page

Webinar banner
中山間地域における今後の公共交通の戦略(MaaSの部屋 Vol.14)
中山間地域などの人口が少ない地域では、従来の公共交通サービスを維持することが限界を迎えています。
本発表では、公共交通サービスの供給側に着目し、ビジネスモデルをどう再構築したらよいのかについて述べるとともに、それに沿った形での実践としてどのような事例があるのかについて紹介します。
また、新たなビジネスモデルの導入を支援するための研究例についてもお話しいただきます。

-------------------------------
【日時】

7/13(水) 17:00~19:00

-------------------------------
【トークゲスト】

谷本圭志
鳥取大学工学部社会システム土木系学科教授

1971年札幌市生まれ。2001年1月鳥取大学准教授、2009年4月より現職。
社会システム工学、公共交通計画などの研究に従事。
主な著書に『過疎地域の戦略』(学芸出版社)、『バスサービスハンドブック』(共著、土木学会)など。
国土交通省や鳥取県、兵庫県の自治体を中心に委員を多数歴任。

-------------------------------
【モデレーター】

中村 文彦
東京大学大学院新領域創成科学研究科特任教授
一般社団法人JCoMaaS代表理事

都市交通計画、交通施設計画、公共交通計画、発展途上国の都市計画などが専門。

1962年新潟市生まれ。1985年東京大学工学部都市工学科卒業、1987年同大学院修士課程修了。工学博士。1989年東京大学助手、1992年アジア工科大学院助教授、1995年横浜国立大学助教授、2004年同教授を経て、2021年より現職。
主な著書に『バスでまちづくり』(学芸出版社/2006年)、『都市交通計画第三版』(共著/技報堂出版/2017年)、『バスがまちを変えていく~BRTの導入計画作法』(共著 / 計量計画研究所/2016年)、『都市交通のモビリティ・デザイン~まちづくりと公共交通を中心に』(サン・ネット/2017年)など。

-------------------------------

Jul 13, 2022 05:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading