webinar register page

Webinar banner
JAAAセミナー 「第52回懸賞論文」エントリー説明会
今年で第52回目を迎える当協会懸賞論文は、会員社社員を対象に、今月から募集を開始いたしました。この度、「エントリー説明会」を下記の通り開催いたします。
講師には、第51回「論文の部」金賞受賞の中町直太氏、「一般部門」入選の松倉俊光氏、「新人部門」入選の丹野和哉氏をお迎えし、執筆の経緯や受賞に向けたヒントなど、体験を交えてお話いただきます。
懸賞論文への応募を検討されている方や社内教育ご担当の皆さまに是非ご参加いただければと存じます。質疑応答の時間も設けておりますので、執筆にあたり気になる点などあれば講師の方に直接質問もできるこの機会をお見逃しないよう、皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2022年7月14日(木)13時30分~14時40分
プログラム:「受賞作品と自身の応募の取り組みについて」

講師:
中町 直太 氏
(電通 PRソリューション局コーポレートトランスフォーメーション部シニア・コンサルティング・ディレクター)
松倉 俊光 氏
(博報堂 法務室法務ディレクター、弁護士)
丹野 和哉 氏
(メトロアドエージェンシー 営業本部ビジネスプロモーション推進室)

定 員:200名(参加費無料)

Jul 14, 2022 01:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading

Speakers

中町 直太 氏
電通 PRソリューション局コーポレートトランスフォーメーション部 シニア・コンサルティング・ディレクター
2001年、㈱電通入社。マーケティングプロモーション局・営業局を経て、現在はPRソリューション局でコーポレートブランディング/広報コンサルティングを専門とする。数万人規模の大企業からスタートアップ企業まで幅広く支援。特にインターナルコミュニケーションによる組織文化変革が得意分野。PR領域では自治体の新条例の成立支援や、国際的なビッグイベントの広報戦略立案など、大型プロジェクトの経験も豊富。 ◇受賞作品 『「ボトムアップの社会変革論」の確立へ~「人類のフロンティア」に対する挑戦として~』
松倉 俊光 氏
博報堂 法務室法務ディレクター、弁護士
弁護士資格を取得後、法律事務所、メーカー法務を経て、2019年、㈱博報堂入社。入社後は、法務の立場から、広くグループ会社の広告ビジネス、プロジェクト等に従事。東京弁護士会所属。日本組織内弁護士協会会員。 ◇受賞作品 『「クリエイティビティスクランブル」体制による新規事業創造の可能性』
丹野 和哉 氏
メトロアドエージェンシー 営業本部 ビジネスプロモーション推進室
2020年、東海大学観光学部を卒業後、㈱メトロアドエージェンシーに入社。アカウントプロデュース職として外資系ラグジュアリーブランドや総合建材メーカーなどを担当すると共に、新規クライアントの開拓にも従事。交通メディアを扱う案件から、広告の枠に捉われないソリューション提案まで、幅広い分野の仕事を経験。趣味はスニーカー収集。 ◇受賞作品 『広告営業~押し寄せる変化と今後のあるべき姿』