webinar register page

Webinar banner
This webinar is for users with a Zoom account. New to Zoom? Sign up free.
オンライントーク 「クリストとジャンヌ=クロードを『伝える』」 /Online Talk "Christo and Jeanne-Claude. Fostering a Legacy"
本展の締めくくりとして、クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード財団のディレクターで、アーカイブや展覧会を担当してるロレンツァ・ジョヴァネッリを迎え「アーティストの活動や作品を後世に残す方法」に焦点をあてたオンライントークを開催します。

私たちは過去のアーティストや作品、その制作背景などについて、記録されアーカイブ(保管)されたものが公開された時に初めて知ることができます。本展もクリスト・アンド・ジャンヌ=クロード財団が管理する膨大な量の画像や映像などの資料を活用し構成することで実現し「包まれた凱旋門」という一大プロジェクトの存在とクリストとジャンヌ=クロードの想いをみなさまへ届けることができました。
わわずか1〜2週間しか見ることのできないクリストとジャンヌ=クロードの作品は「実現する」ことだけではなく、構想からはじまる、完成までの全てのプロセスが記録され、保管され、活用されることにより、語り継がれていきます。そのためのドキュメンテーション(資料整理)は彼らのプロジェクトの一連の流れの中にあり、大事な活動の一つです。

あわせて本トークでは、展覧会会期中にクリストとジャンヌ=クロードの活動や本展に関して、みなさまからいただいた質問にもお答えしたいと思います。
クリストとジャンヌ=クロードが続けてきたドキュメンテーションと活用した経験などから、未来へ「伝える」方法を語ります。



The exhibition will conclude with this online talk by Lorenza Giovanelli, exhibition and archive manager at the Estate of Christo, focusing on "how to protect artists' legacies and preserve them for future generations."

We can only learn about late artists, their works, and creative process when they are documented, archived, and available to the public. Thanks to the vast amount of photos, videos and components of the project kept by the Estate of Christo, the exhibition was able to convey to visitors the experience of the "Arc de Triomphe, Wrapped" project, as well as Christo and Jeanne-Claude's thinking and approach to art.
Christo and Jeanne-Claude's temporary projects, which could only be seen for a week or two, were never only "realized," but the entire process, from conception to completion, has always been documented and archived to preserve their memory after they were gone. Documentation is an essential aspect of their work.

In this talk, we will also answer questions that were asked during the exhibition about Christo and Jeanne-Claude's activities and the exhibition.

Feb 1, 2023 08:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

ロレンツァ・ジョヴァネッリ/ Lorenza Giovanelli
@クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード財団/ Christo and Jeanne-Claude Foundation
1990年ブレシア(イタリア)生まれ。美術史家。作家のエステートに勤務、およびクリスト・アンド・ジャンヌ=クロード財団ディレクター。美術館勤務を経て、2016年クリストとジャンヌ=クロードのプロジェクト「フローティング・ピアーズ、イタリア・イセオ湖、2014–16」のオフィスマネージャー、 2017年よりニューヨークのクリストのスタジオでコレクションおよび展覧会マネージャーとなる。「包まれた凱旋門」のドキュメンタリー本を含む、クリストとジャンヌ=クロードに関する数多くの展覧会や出版物を手がける。 / Lorenza Giovanelli was born in Brescia (Italy) in 1990. She is an art historian. After she worked in museums and contemporary art galleries, in 2016, she became the office manager of Christo and Jeanne-Claude's project "The Floating Piers, Lake Iseo, Italy, 2014–16." Since 2017 she has worked at Christo's studio in New York as collection and exhibition manager. She has contributed to numerous exhibitions and several publications about Christo and Jeanne-Claude, including the recently published documentary book on "L'Arc de Triomphe, Wrapped, Paris, 1961–2021." She currently works for the Estate of the artists and serves as one of the directors of the Christo and Jeanne-Claude Foundation.