webinar register page

Webinar banner
『体験デザインのプロが語る OMO時代のリアル体験設計 2022年のリアル体験を成功に導く「5つの視点」』セミナー
マーケティングや生活行動のデジタル化が、コロナ禍を通じて急速に前進しました。
日本にもようやくOMO時代が到来し、デジタルセントリックなコミュニケーション環境が整いました。

当たり前になったデジタルは、その利便性や効率性の一方で、ある種の飽きや限界を感じさせつつもあります。
目前に迫るWith/Afterコロナに向けて、「リアル回帰」 が顕著になってきた今、改めて 「リアルな体験の場」 の持つ価値や重要性が再認識され始めています。

2022年のマーケティング/プロモーションにおいては、デジタルとリアル、それぞれの価値を活かした新たな視点での顧客体験設計が重要になります。

● デジタルは引き続き有効活用したいが、お客様の声を直接聴く接点が不足している
● “コロナ前” に行っていたリアル体験施策を、今後どう復活・再活性化するか方策が見えない
● リアル施策を実施しても、その後の効果をうまく可視化・説明できない
● イベントが単発で終わりがちで、、ユーザーとの継続的な関係性を構築できてない

など、顧客体験をどう設計するか、お悩みや課題は尽きないと推察します。

今回のウェビナーでは、OMO時代のリアル体験を成功に導くための5つのポイントについてお話します。
事業会社のマーケター、広告会社の販促・プロモーション担当者必見ですので、是非ご参加ください。

Dec 22, 2021 04:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: TOWウェビナー事務局.