webinar register page

講演会「憲法9条をもつ国からウクライナ問題を考える-核使用威嚇をめぐる状況にも触れて」
講師:安斎 育郎氏(立命館大学名誉教授)

(講演要旨)
 日本では「ウクライナ戦争はロシアの侵略戦争」という認識に基づいた「反ロキャンペーン」が広く展開されているが、私は歴史と現実を直視する平和研究者の立場から全く違う「ウクライナ戦争観」をもっている。講演ではこの戦争の原因を作ったのはアメリカとウクライナ自身であることを解き明かし、戦争の性格を解明し、和平への展望について提起するとともに、憲法9条を基礎とした「安斎育郎の安全保障政策」について論じる。

Dec 3, 2022 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading