webinar register page

Webinar banner
続・国際法務セミナー第12回 外国為替及び外国貿易法の基礎
2019年以降の外国為替及び外国貿易法(以下「外為法」といいます。)の改正に伴い、外為法に定める対内直接投資等に関する事前届出件数は年々増加傾向にあります。特に、事前届出が必要となる業種に、サイバーセキュリティ関連業種が追加されたことにより、これまで外為法に馴染みのなかった企業様も、外為法という規制を耳にされる機会が増えたのではないかと思われます。事前届出が必要となる業種の拡大を含む外為法改正により、今後、海外からの投資を受け入れるに当たっては、外為法規制への留意が一層重要になりますが、外為法は規制が非常に複雑であり、また、事前届出が必要となる業種への該当性の判断が容易ではない場合も少なくありません。
そこで、本セミナーでは、これまで外為法に馴染みのなかった企業様にもご理解いただけるよう、外為法の投資管理規制の概要について、近年の届出の傾向や実務上重要なポイントなども踏まえながら、分かりやすく解説したいと思います。
加えて、外為法には輸出管理規制もあるところ、本年2月以降のロシアのウクライナへの侵攻に対し、我が国も輸出禁止措置等の経済制裁を課しているところです。このような輸出禁止措置等の動向についても、簡単にご紹介できればと考えております。

Sep 13, 2022 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 弁護士法人大江橋法律.