webinar register page

Webinar banner
中国におけるデータ規制セミナー ~重要データの取扱、越境規制等、産業データ規制に関する立法動向とその対応~
昨年、中国では個人情報保護法とデータ安全法が公布、施行され、いわゆるデータ規制三法が出揃いました。その中でも、企業の事業活動に伴い生まれる産業データ全般に着目したデータ安全法については、具体的な制度の実施に未だ時間を要すると受け止められがちです。しかし、昨年の後半から今年にかけて、複数回にわたる条例、国家標準等に関する意見募集稿の公開、議論を通じて、データの分類や等級制度、データ越境規制の枠組みが徐々に明らかになっています。また一部の産業データ分野については、今年中の制度の試験的実施に向けた方針が示されています。
 中国の産業データ規制というと、規制的な側面が強調されがちですが、実際にはデータの活用に焦点を当てた修正も行われています。また中国ビジネスにおいても、自社のみならず他社の産業データを活用した新しいデータビジネスを検討する企業が増えており、産業データを巡る規制の立法動向をキャッチアップすることが重要となります。
本セミナーでは、データ安全法に基づき進められているデータ等級制度、特に重要データに関する最新の立法動向を整理してお伝えすると共に、中国国内における産業データの取扱規制、更に国外へのデータ越境規制の全体像について解説します。その上で、今後の中国ビジネスにおいて日本企業/日系企業が注意、準備していくべき事項を解説します。

Jun 3, 2022 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 弁護士法人大江橋法律.