webinar register page

Webinar banner
2021年のセキュリティーインシデントと2022年のセキュリティーリスク:UTXで何が実現できるのか!
■開催日時:12月14日(火) 13:30~14:15

■タイトル:2021年のセキュリティーインシデントと2022年のセキュリティーリスク:UTXで何が実現できるのか!

■講師:ヤマハ株式会社 コミュニケーション事業部
    マーケティング&セールス部 馬場 大介
(ゲスト)Check Point Software Technologies Japan Ltd.
     SMB営業部 セールス・マネージャー 片山 佳余子 様

■このような課題をお持ちの方におすすめします
・最新のセキュリティー情報を入手したい方
・UTMで出来るセキュリティー対策範囲を確認したい方
・UTX導入を検討している方


■ウェビナー概要
2021年は五輪開催もあり日本企業のセキュリティー対策も大きく進みましたが、それ以上にセキュリティー犯罪は増加し、日本企業への攻撃も日々増えています。 Check Point Software Technologies Japan Ltd. SMB営業部 セールス・マネージャー 片山 佳余子 氏をお招きし、2021年に国内外で発生したセキュリティーインシデントを報告していただくとともに、2022年に予想されるセキュリティーリスクの傾向を話していただきます。
その上でヤマハUTX100/UTX200で何ができるのか、何ができないのかを説明し、今後必要なセキュリティー対策について明確にしていきたいと思います。

<ウェビナーの流れ>
 ・2021年のセキュリティーインシデント
 ・2022年に予想されるセキュリティーリスク
 ・UTMで何ができるのか、できないのかの確認
 ・その他Q&Aコーナー
 
 ※当日予告なく 内容が変更になる可能性がございます。

■主催:ヤマハ株式会社

■個人情報の取り扱いについて

ご入力いただいた個人情報(氏名、企業名、部署名、役職、電話番号、メールアドレス)については、ヤマハ(株)の個人情報保護方針に沿って厳重に管理し、ウェビナーに関するお知らせや、製品・サービスに関するお知らせ、イベント等に関する情報をご案内することを目的として利用させていただきます。
ヤマハ個人情報保護方針:https://www.yamaha.com/ja/privacy_policy/

・利用される個人情報の項目
氏名、企業名、部署名、役職、電話番号、メールアドレス

・利用する者の範囲
ヤマハ株式会社

・利用する者の利用目的
ヤマハ株式会社が取扱う製品・サービスに関するお知らせやイベント等に関する情報の案内

・当該個人データの管理について責任を有する者
本ウェビナーで得た個人情報は、下記部門が管理を行います。

ヤマハ株式会社 コミュニケーション事業部
代表連絡先:comm-marketing@inquiry.yamaha.com

Dec 14, 2021 01:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Comm Div Yamaha.