webinar register page

Webinar banner
カリフォルニア くるみ協会主催“くるみ”を活用したプラントべース製品・メニュー開発セミナー
■セミナー概要:
日本ではコロナ禍において健康維持への意識がかつてないほど高まる中、ヘルシーなプラントベース素材として、カリフォルニア産くるみを使った食品需要が拡大しています。昨年2021年の日本のカリフォルニア産くるみ年間総輸入量は、対前年比18.6%増の21,944トンとなり、過去最高を記録しました。今回のセミナーでは、「今知っておきたい!世界が注目の素材“くるみ”を活用したプラントベース製品・メニュー開発」をテーマに、国内外の最新プラントベースレンドから見るくるみの付加価値や機能性、杉浦シェフ開発“注目のくるみ惣菜”を紹介します。

■日時:2022年11月22日(火曜)14:00-15:30

■会場:服部栄養専門学校(ANNEXE別館3階)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4
アクセス:https://www.hattori.ac.jp/schoolguide/facilities/

■開催形式:会場&オンライン開催/ 参加費無料
※会場参加者はくるみ惣菜のご試食が提供されます。

■お申込み期間
会場参加申し込み:10月21日(金)~11月21日(月)先着50名
オンライン参加申し込み:10月21日(金)~セミナー終了まで

■対象:食品惣菜メーカー様、SM/CVSの惣菜・食品開発者様、外食企業様

■主催:カリフォルニア くるみ協会
■後援:一般社団法人 日本惣菜協会、米国農産貿易事務所
■講演者

田中 良介 氏
<INNOVA MARKET INSIGHTS 日本カントリーマネージャー>

●講演名:『世界のプラントベース市場とくるみ素材の可能性』
●講演内容:「レディーミール」や素材の多様化など、新たな局面に突入しています。 本セミナーでは、世界のプラントベース市場やくるみを使ったプランベ ース製品・メ ニュー事例をもとに、これからの日本の製品開発に役立つ“くるみの可能性”を解説します。
●田中氏プロフィール:北海道大学卒。世界の食品トレンドを読み解き、その知見・視点を日本の食品企業に伝え、商品開発やマーケティングを支援する。またドイツANUGA展示会で講演するなど、日本のことを海外へ伝える活動にも尽力。自身もかつては食品企業で、苦労しながら商品開発や輸出に取り組んでいた経験があり、6次産業化の先進的な取り組みを日本食糧新聞社より表彰された実績がある。

杉浦 仁志 氏
<ONODERA GROUP エグゼクティブシェフ>

●講演名:“レシピブック完成記念”
『くるみ×プラントベース食材のおいしいペアリング』
●講演内容:味の骨格・美味しさ・満足感を生み出すことは、プラントベース食品を開発する上で大きな課題ではないでしょうか。今回のセミナーは、食品開発で幅広く役立つ「くるみ×プラントベース食材」のペアリングを紹介。くるみを使ったプラントベース惣菜の試食と紹介も交え、くるみの付加価値を解説します。
●杉浦氏プロフィール:LA、NYのミシュラン星つきレストランで技術を習得し、感性を磨く。2019年「Vegetarian Award 2019」にて 「Best Chef」を受賞。現在、プラントベー スシェフの第一人者として活躍。

Nov 22, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: .