webinar register page

Webinar banner
新時代のデータ取引を考える――Web3.0は可能なのか?[第7回データ流通市場の歩き方]
新型コロナウイルス感染症による社会変動は私たちの生活に大きな影響を与えました。そのひとつが急速なデジタル化です。ビジネスの場ではオンライン会議が浸透しています。ブロックチェーンやNFTに関する報道も増え、デジタルデータの取引は身近な存在になりつつあります。

また、こうした変化の起こる場でもあるインターネットもその形を大きく変えようとしています。巨大IT企業など権力を持つ主体へ個人情報を渡し、サービスを受ける中央集権的な仕組み「Web2.0」から、個人同士の関わりやクリエイター主導のコミュニティを形成して成り立つ「Web3.0(通称:ウェブスリー)」と呼ばれる新しい仕組みへの移行が期待されています。ただ、バズワード的側面もあり、それ自体がすべてを解決するとは言い難い状況です。

それでもデータ流通市場の実現には、分散型IDやブロックチェーンといった技術の理解が欠かせません。そこで本セミナーでは、データビジネスの促進に向けた論点整理について、技術的な話題を交えながら議論していきます。

コロナ後の社会のあり方やデータビジネスの未来にむけて、多様な議論を行ってきた連続シンポジウム「データ流通市場の歩き方」。今年度の最終回は、株式会社メルカリ 中島博敬氏と、国際標準化の研究者である東京理科大学経営学部国際デザイン経営学科 専任講師 深見嘉明氏をお迎えし、新たなデジタル社会におけるデータ取引の展望を議論します。

NFTやブロックチェーンといった技術動向にご興味がある方はもちろん、未来のインターネットのあり方にご関心がある方々のご参加をお待ちしています。

■注意事項
セミナー視聴をお申込みの際にご入力いただいた個人情報は、本セミナーの参加登録及びご連絡、今後の当社に関するご案内のために利用します。今後のご案内は株式会社日本データ取引所( info@j-dex.co.jp )からお送りします。ご同意の上でお申込みください。

■開催概要
日時:2022年4月27日(水)15:30-17:00
視聴方法 :Zoomウェビナーでのオンライン配信(※お申込完了後、会場URLをZoomの自動配信メールで送ります。)
参加費 :無料

■プログラム概要
鼎談1「web3.0とTrusted Web」
鼎談2「国際標準化とデータポータビリティ」
鼎談3「まとめ:データ取引の未来」

※セミナー概要は以下ウェブサイトもご覧ください。
https://blog.j-dex.co.jp/entry/arukikata-seminar-0427

※プログラムは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Apr 27, 2022 03:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: .