webinar register page

Webinar banner
第84回 名大カフェ「コロナ禍の「ことばの信頼性」をインド哲学で考える 〜迷い、苦しみ、混乱に満ちた世界をどう生きるか?〜」
どのようなことばに説得力があり、どのようなことばを信頼すべきなのか。コロナ禍でSNSに流れる匿名のことばは、生命と尊厳に対する強烈な脅威を前に、ウィルス感染に劣らぬ速さで陰謀論を拡散した。それらには不思議な信頼性と説得力がある。迷い、苦しみ、混乱に満ちた世界をどう生きるか、インドの哲学者たちは知恵を絞ってきた。多様な宗教・民族・価値観が共存する時代に、インドの哲学者たちが深めた「ことばの信頼性」についての議論を考えてみよう。

Dec 16, 2021 07:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

Speakers

岩﨑陽一氏
名古屋大学 大学院人文学研究科 准教授
1978年東京都生まれ。インド・プネー大学大学院サンスクリット学部修士課程、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。日本学術振興会特別研究員PD(名古屋大学)、ハワイ大学訪問研究員等を経て、2018年より現職。専門はインドの認識論と形而上学。育児とコロナ禍のため、もう6年もインドに行っていない。